架台システム

PV-ezRack® ソーラーテラスⅡ-F

PV-ezRack® ソーラーテラスII-F は、プリアセンブルされた支杭をもつ地上置型架台であり、大型商業用や大型発電所用の太陽光発電システムの設置に適しています。
PVezRack® ソーラーテラスII-F は、高品質で頑丈な部品を使用しており、大規模プロジェクトでの太陽光電池モジュール設置に係わる、ディベロッパー、運用会社、施工会社の時間とコストを節約することができます。この架台は多積雪と大幅な段差のある地表面への設置に最適しています。
簡単な設置
杭打ち工法による設置のため、事前のコンクリート基礎工事が不要で、大型太陽光発電システム設置の時間とコストを節約できます。
優れた適合性
ユニバーサルPV架台として設計されたPV-ezRack® ソ ーラーテラスII-F は、市販のほとんどのフレーム付き太 陽光電池モジュールに適合します。
容易な組立調整
支柱の高さ、位置、角度の微調整ができるよう設計され ており、設置作業をしながら補正することができます。
高品質
PV 架台の最適な強度と長寿命を保証するため、原材料 から完成品まで厳格な品質管理を行っております。
広い用途
PV-ezRack® ソーラーテラスII-F はさまざまな設置技術 要件を満たしています。設置現場での調整が可能なブラ ケットを使用しているため、初期の設計段階および設置 準備段階での労力を大幅に削減することができます。
優れた適応性
特別に設計された鋼部品を採用し、高品質の表面処理を 施したPV-ezRack® ソーラーテラスII-F は、過酷な環境 にも耐えることができます。
コスト削減効果
PV-ezRack® ソーラーテラスII-F はプリアセンブル部品を採用しているため設置が容易で、作業コストも節約することができます。
多積雪と傾斜の厳しい場所への設置も対応出来ます
革新的な設計である水平ブレス取付金具及び高い強度 SM490A C ポストを採用する為、PV-ezRack® ソーラ ーテラスII-F は、多積雪地域での太陽光発電プロジェク トにとって最適な選択と言えます。 また、最新設計された東西調整ブラケットII は東西方向に向けて広角に調整対応することが出来、高い施工性を有しています。
構成部品
ER-EC-ST
エンドクランプ
ER-IC-ST
ミドルクランプ
R-TR/100
TR100 レール
ER-RC-T
T レールクランプ
S-STIIF/D
STII-F,プリアセンブルサポート
S-STIIF/S
STII-F,プリアセンブルサポート
PH-STII-F
STII-F, C ポスト用ポストヘッド
ER-PB-CP/D/A
C ポスト用ブレスサポート
ER-PB-CP/A
C ポスト用ブレスサポート
CP-D15/A/Q
C ポスト
BR-R110/EW/A
東西調整ブラケットII(オプション)
TR-10
水平ブレス(オプション)
CO-STIIF/TR
水平ブレス取付金具(オプション)
設置場所地上
耐風能力60 m/s 以下
積雪荷重3.0k N/m2 程度
適用モジュールフレーム有り・フレーム無し
モジュール設置方向縦置き・横置き
傾斜角10~45 度
地質条件非砂質
主要材質アルミニウム合金 (ブレスサポート& レール)
溶融亜鉛メッキ鋼( Cポスト)
基礎方式杭打ち基礎
設計基準JIS C 8955:2017
JIS G 3101:2015
JIS H 8601:1999
JIS H 4100:2006
製品保証期間10 年(アルミニウム 架台および構造材部品)
*その他、設置環境によりカスタマイズ可能です。
ご質問、ご相談、お見積り依頼、お気軽にご連絡ください。
045-228-8226
受付時間:月~金9:00~18:00
メールのお問い合わせはこちら
© Clenergy All rights reserved.