産業用太陽光パネルを支える架台メーカー

ソーラートリポッド

トップページ > 製品・サービス紹介 > 架台システム > ソーラートリポッド
ソーラートリポッド

PV-ezRack®ソーラートリポッドは、住宅、商業ビルの陸屋根への設置、さらには地上設置による大型発電所太陽光発電システムに適したユニバーサルな太陽発電モジュール架台システムです。

PV-ezRack®ソーラートリポッドによる太陽電池モジュール設置プランには、一段縦置き(シングル)と二段縦置き(ダブル)の2種類があります。PV-ezRack®ソーラートリポッドは支持脚がプリアセンブルされており、設置の時間と労力を節約できます。

特長

特長

  • 簡単な設置
  • 高度な技術で製作したプリアセンブル支持脚とZ型ロックナットを採用しているため、設置時の切断・溶接作業が不要です。5kWのシステムであれば、作業者3人により1日で設置できます。
  • 優れた適応性
  • ソーラートリポッドには、太陽電池モジュールの一段縦置きと二段縦置きの2種類の設置プランがあります。
  • 優れた適合性
  • 汎用性の高いPV架台として設計されたPV-ezRack®ソーラートリポッドは、市販のほとんどの主要なフレーム付き太陽電池モジュールに適合します。
  • 高品質
  • PV架台の最適な強度と長寿命を保証するため、原材料から完成品まで厳格な品質管理を行なっております。
  • 10年間品質保証
  • 安心してご使用いただけるよう、当社のアルミニウム架台部品は10年間の品質保証付きです。

構成部品

  • ER-S-TRI/S30
    • トリポッド シングルサポートプリアセンブル 30°
    • ER-S-TRI/S30
  • ER-S-TR
    • トリポッド ダブルサポートプリアセンブル 30°
    • ER-S-TR
  • ER-R-T50/xxxx
    • T50レール xxxx mm
    • ER-R-T50/xxxx
  • ER-SP-T50
    • T50レール スプライス
    • ER-SP-T50
  • ER-RC-T
    • Tレールクランプ
    • ER-RC-T
  • ER-IC-ST
    • ミドルクランプ
    • ER-IC-ST
  • ER-EC-STxx
    • エンドクランプ xx mm
    • ER-EC-STxx

案内ビデオ

 

仕様

設置場所 陸屋根または地上
傾斜角 10°-40°
建物高さ 20m 以下
耐風能力(*1) 60m/s 以下
積雪荷重(*1) 2.4kN/m2
適用太陽電池モジュール フレーム付き
モジュール設置方向 縦置き
架台材質 アルミニウム合金
設計標準

AS/NZS 1170
CBC 2007, IBC2006
BS EN 1991-1-1-4:2005
BS EN 1991-1-1-3:2003
JIS C 8955:2011

品質保証期間 10年(アルミニウム架台部品)
(*1) 耐風能力や積雪荷重は傾斜角や架台の構成により異なります。詳しくは当社にお問い合わせください。
お問い合わせ
お電話でのご依頼・お問い合わせ
045-228-8226
【受付時間】9:00~18:00(土・日・祝日は除く)
WEBからのご依頼・お問い合わせ
お問い合わせフォーム