産業用太陽光パネルを支える架台メーカー

折板屋根用

折板屋根用
PV-ezRack®ソーラールーフは、工場、倉庫等の折半屋根への設置に適したユニバーサルな太陽発電モジュール架台システムです。
部品点数が少なく、かつ軽量なため、屋根への負荷が小さく設置が容易です。

特長

特長

  • 簡単な設置
  • 既存の屋根またはルーフボルトに取付るため、ボルトの締め付けだけで基礎金物が完成します。
  • 優れた適応性
  • 折半屋根の形状に合わせた基礎金具を取り揃えています。汎用性が高くほとんどの折半屋根に適応可能です。
  • 優れた適合性
  • 汎用性の高いPV架台として設計されたPV-ezRack®ソーラールーフは、市販のほとんどの主要なフレーム付き太陽電池モジュールに適合します。
  • 高品質
  • PV架台の最適な強度と長寿命を保証するため、原材料から完成品まで厳格な品質管理を行なっております。
  • 10年間品質保証
  • 安心してご使用いただけるよう、当社のアルミニウム架台部品は10年間の品質保証付きです。

構成部品

  • ER-I-19
    • 折半丸ハゼ用
    • ER-I-19
  • ER-I-21
    • 折半角ハゼ用
    • ER-I-21
  • ER-I-05
    • ルーフボルト用
    • ER-I-05
  • ER-R-ST
    • 標準レール
    • ER-R-ST
  • ER-RC-T
    • Tレールクランプ
    • ER-RC-T
  • ER-IC-ST
    • ミドルクランプ
    • ER-IC-ST
  • ER-EC-STxx
    • エンドクランプ xx mm
    • ER-EC-STxx

仕様

設置場所 折半屋根
適用屋根仕上げ材 一般的な折半屋根
傾斜角 0° (屋根なり) ※勾配を設ける場合はソーラトリポッドとの併用になります。
建物高さ 20m 以下
耐風能力(*1) 60m/s 以下(※1)
積雪荷重(*1) 2.4kN/m2(※1)
適用太陽電池モジュール フレーム付き・フレーム無し
モジュール設置方向 縦置き・横置き
設計標準

AS/NZS 1170

TUV, DIN1055

CBC 2007, IBC2006

BS EN 1991-1-1-4:2005

BS EN 1991-1-1-3:2003

JIS C 8955:2011

架台材質 アルミニウム合金
品質保証期間 10年(アルミニウム架台部品)
(*1)耐風能力や積雪荷重は傾斜角や架台の構成により異なります。詳しくは当社にお問い合わせください。
お問い合わせ
お電話でのご依頼・お問い合わせ
045-228-8226
【受付時間】9:00~18:00(土・日・祝日は除く)
WEBからのご依頼・お問い合わせ
お問い合わせフォーム